2016-12-22

反日の放置は日本人の安全と生存を脅かす猛烈に危険なもの


2016年12月21日、島根県竹島の周辺海域で、韓国軍が哨戒機やヘリコプターを使って「何者か」が島に上陸するのを阻止する訓練を行った。

言うまでもないが、竹島は日本の領土である。ここを韓国が「自分の領土だ」と言い張って実効支配し、我が物顔で軍事訓練を行っているのである。

これを伝えられて日本政府はどうしたのか。

岸田文雄外相は「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らして受け入れることはできず、極めて遺憾だ」と述べた。それだけだ。遺憾だと述べて何もしない。

遺憾だと言われて韓国は何か困っただろうか。申し訳ないことをしたと日本に謝罪しただろうか。

もちろん、何もしない。単にこの島は自分たちのものだと国内外にアピールできたことに満足して、日本の反応などまったく何も思っていない。

この状態で、韓国に占拠されたまま実効支配されている竹島は戻ってくるのだろうか。もちろん、戻って来ることはない。日本は馬鹿にされ、嘲笑され、舐められているのである。この状態で竹島が戻るというのは、あり得ない。


韓国とは、国交断絶に向けて動き出す必要がある


ところで、ソウルの慰安婦像は撤去されたのか。されていない。される予定もない。それどころか今度は釜山市東区の日本領事館前に少女像を設置しようと動いている。

岸田文雄外相は不可逆的な解決を求めて韓国側に10億円も支払ったが、韓国政府は何もしないまま民間の慰安婦像設置を放置したままだ。

撤去しない上に、今後も世界各国に慰安婦像を設置しようと動いており、韓国国内だけでなく、アメリカ、オーストラリア、ドイツ、カナダ等でも設置運動に動いている。

2016年12月20日、在釜山日本総領事館の前に少女像の設置する計画があるということについて菅官房長官は「日本政府の立場と全く相いれず、極めて残念」と述べた。

「極めて遺憾……」
「極めて残念……」

日本政府はいつもそうだ。反日と日本人憎悪を丸出しにして襲いかかってくる韓国に対して、「遺憾」だの「残念」と言うだけで、いつまで経っても何もしない。

約束を守らないのであれば、日本側もありとあらゆる報復外交を行うべきだが、やるべきことを何もしないで逆に韓国に金を払うという言語道断の対応を行っているのである。

韓国と日本は価値感を有していない。韓国は「反日」という紛れもない日本人差別を、国家規模で行っているレイシスト国家である。

それであるならば、韓国と関わるべきではなく国交断絶に向けて動き出す必要がある。

少なくとも、靖国神社を爆破したり、日本の仏像を破壊して回る頭のおかしい韓国人をシャットアウトするために、韓国に対するビザ免除は廃止しなければならない。

なぜ日本を敵視する国の人間に、優遇措置を与える必要があるのか。与えるどころか、取り上げなければならない。

どのみち日本に入国しても、仏像を破壊して回るのだから、入れる理由など何もない。(放火、破壊、窃盗。日本文化破壊テロが着々と進行している

「日本人は犯罪民族」と世界に向けて洗脳している


慰安婦問題を見ても分かる通り、韓国は捏造した歴史を政府自らが子供の頃に教えて、子供たちはそれを信じて反日になっていく。親日であることは罪悪であると見なされる。

たとえば、慰安婦が実は親に売られたり自ら志願した戦場売春婦で「日本による強制連行はなかった」という事実を指摘したら、朴裕河(パク・ユハ)のように有罪になってしまうような国だ。

事実であっても自分たちの都合の悪いことは表に出してはならず、すべては「日本が悪い」という空気の中で事実が覆われて消えていく。

韓国は明確に日本を「敵国」として見なしている。反日を気まぐれにやっているのではない。それは、国を上げて組織的に育んできた「日本潰し」の長期作戦であると言ってもいい。

そして韓国は今や、全世界にこの「反日スローガン」をまき散らすようになっている。歴史問題も、従軍慰安婦像問題も、すべてそうだ。

さらに韓国は現地のマスコミをも買収し、反日の記事をどんどん書かせている。

そうやって、世界を反日スローガンまみれにして、全世界が日本人を嫌うように誘導し、洗脳している。韓国は、国家を挙げて総力でそれをしているのだ。

これに対して日本政府は、「遺憾の意」を発するくらいで何もしない。そのため、反日スローガン工作に対してまったく何のカウンターパンチになっていない。

今起きているのは、韓国人による計画的な「日本人の尊厳の剥奪」であるというのに、日本政府は何もしないのだ。だから、この問題は最終的にすべての日本人に降りかかる史上最悪の民族問題となっていく。

反日の放置は、日本人の安全と生存を脅かす猛烈に危険なものになるのだ。これは日本人の誰にとっても他人事ではない。他の誰でもない。あなたの問題である。

「韓国は嘘つき国家だ」とスローガンを打ち出せ


日本人がどうすべきなのかは、もう言うまでもない。

私たちは韓国に利することは一切してはいけない。行くべきではないし、買うべきではないし、関わるべきではない。

こんな国と関わって日本人が得することはまったく何もない。反日国家とは、関われば関わるほど日本は不幸になる。非韓三原則で関わりを断たなければならないのである。(反日に対する対抗策が、非韓三原則であり国交断絶である

さらに日本政府には、日本人のためにやらなければならない重要な仕事がある。それは、徹底した反撃のスローガンを対外的に行っていくことだ。

韓国の悪意にまみれた捏造の歴史には、日本が事実関係を提示したら世界に納得してもらえるなど甘いことを考えるのではなく、逆に世界が日本に納得するような、単純明快な反韓スローガンを打ち出すべきなのだ。

どんなスローガンなのか。言うまでもなく、「韓国は嘘つき国家だ」というスローガンに決まっている。

「韓国は嘘つき国家であり、日本は被害者である」というスローガンを、世界に向けて、息長く、大量に、徹底的に行うしか道はないのである。

スローガンは理屈ではない。スローガンは感情に訴えるためのものである。韓国がそれで世界を洗脳しようとしているのであれば、日本もまた世界に向けて韓国の横暴を訴えるしかないのである。

世界中の人たちに、韓国が嘘で日本を犠牲にしていることを、今こそスローガンで反撃しなければならなくなっている。

それが日本政府の仕事であり、岸田文雄外相の仕事だ。卑屈になって韓国に金を支払うのが仕事ではない。反日国家から日本人を守り、反撃するのが岸田文雄外相の仕事だ。

「遺憾だ、残念だ」と言っていないで、日本人のためにさっさと報復外交を行わなければならない。ここで反撃ができなければ、日本という国に将来はない。



反日国家に関わっても仕方がない。日本人は韓国と関わるのを止め、日本政府は「韓国は嘘つき国家であり、日本は被害者である」というスローガンを、世界に向けて、息長く、大量に、徹底的に行うべきだ。


お願い

ダークネスの本文を他サイト(キュレーションメディア、まとめサイト、個人サイトすべて)へ転載する行為は、いかなる理由があっても固くお断りします。